自転車通勤はどこまで耐えられるか。

私のいとこ(♂)は、もう15年自転車通勤を貫いています。3年前、ついに愛車のデリカを売り払いました。それで、通勤はもっぱら自転車です。しかも、家はかなり遠くの町外れにありまして、街までの自転車通勤は毎日40分ほどはかかっているようです。

いとこの偉いところは、雨の日も雪の日も、真夏の猛暑でも、自転車です。カッパを着て、汗だくになって、頑張っています。一方嫁さんのほうは、車車です。ちょっと出かけるときも、車です。車が一番なのですね。そりゃ誰だってそうですよね。普通は。

いとこの自転車。かなりオンボロで、かぎをかけていなくても、盗まれません。毎日の長距離サイクルなら、良い自転車を使ったほうがいいのにと思うのですが、中古の3000円の自転車に乗って頑張っています。

いとこの息子は高校生。パパよりはるかに近い高校に通っています。雪や雨の日は、ママ~、乗せていって。と。なんともなんとも、たくましいパパを見習って欲しいものですね。

あ、自転車のネタをもう一つ思い出しました。次の記事に書きたいと思います。

自転車は運動不足のサラリーマンには、最適の乗り物ですね。

Comments are closed.